• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しょう‐じゅう〔セウ‐〕【小銃】 の意味

  1. 個人携帯用の小火器。歩兵銃・騎銃自動小銃などの総称。
  • 名詞
  • しょう‐じゅう〔セウ‐〕【小銃】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・するとしばらく歩いている内に、大砲の音や小銃の音が、どことも知らず聞え出した。

      芥川竜之介「奇怪な再会」

    • ・・・それが余り突然すぎたので、敵も味方も小銃を発射する暇がない。

      芥川竜之介「首が落ちた話」

    • ・・・――これが又右の手には小銃を持ち、左の手にはピストルを持って一時に二人射殺すと言う、湖南でも評判の悪党だったんだがね。

      芥川竜之介「湖南の扇」