しょう‐しょう〔セウシヤウ〕【瀟湘】 の意味

  1. 中国湖南省、瀟水と湘水が洞庭湖に注ぐあたりの地方。

しょう‐しょう〔セウシヤウ〕【瀟湘】の慣用句

  1. しょうしょうはっけい【瀟湘八景】
    • 瀟湘地方の八つの景勝。山市晴嵐・漁村夕照・遠浦帰帆・瀟湘夜雨・煙寺晩鐘・洞庭秋月・平沙落雁・江天暮雪をいう。北宋の宋迪(そうてき)がこれを描き、画題によく用いられる。日本の近江八景金沢八景はこれに倣ったもの。