じょう‐しょう〔ジヤウ‐〕【上昇】 の意味

  1. [名](スル)より高い位置、高い程度に向かってゆくこと。上がってゆくこと。「物価の上昇」「気温が上昇する」「上昇志向」⇔下降低下
  • 名詞

じょう‐しょう〔ジヤウ‐〕【上昇】の慣用句

  1. じょうしょうきりゅう【上昇気流】
    • 上方に向かう空気の流れ。上昇すると温度が下がるので、水蒸気が凝結して雲を生じ、雨を降らせる原因になる。
  1. じょうしょうしこう【上昇志向】
    • 自分の能力や生活水準、社会的地位などを常に高めようとする考え。「上昇志向が強い人」
  • じょう‐しょう〔ジヤウ‐〕【上昇】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・恋の灼熱が通って、徳の調和に――さらに湖のような英知と、青空のような静謐とに向かって行くことは最も望ましい恋の上昇である。

      倉田百三「女性の諸問題」

    • ・・・気温、上昇

      島崎藤村「朝飯」

    • ・・・同様にして、芸術が上昇せんが為には、矢張り或る抵抗のお蔭に頼ることが出来なければなりません。

      太宰治「鬱屈禍」