じょう‐しょう〔‐シヤウ〕【縄床】 の意味

  1. 縄を張ってつくった粗末な腰掛け。主に禅僧が座禅のときに用いた。
  • 名詞