出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人が、死亡後に法律上の効力を生じさせる目的で、遺贈相続分の指定、相続人廃除、認知などにつき、民法上、一定の方式に従ってする単独の意思表示。→遺言証書ゆいごん(遺言)

  1. いげん(遺言)