出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制で、正倉に貯蔵された官稲。毎年出挙 (すいこ) し、利稲を国・郡行政の財源に充てた。大税。おおちから。