じょう‐せい〔ヂヤウ‐〕【醸成】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 原料を発酵させて酒や醤油などをつくること。醸造。「酒を醸成する」
  1. ある状態・気運などを徐々につくり出すこと。「不穏な空気が醸成されつつある」
  • 名詞
  • じょう‐せい〔ヂヤウ‐〕【醸成】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・彼はその宣言の中に人々間の精神交渉を根柢的に打ち崩したものは実にブルジョア文化を醸成した資本主義の経済生活だと断言している。

      有島武郎「想片」

    • ・・・官僚が先へ立って突飛な急進の空気を醸成して民間から反対されたというは滅多に聞かない話であって、伊井公侯の欧化政策は平和的ボリシェウィズムであった。

      内田魯庵「四十年前」

    •  私達は、この社会生活にまつわる不義な事実、不正な事柄、その他、人間相互の関係によって醸成されつゝある詐欺、利欲的闘争、殆んど枚挙にいとまない程の醜悪なる事実を見るにつけ、これに堪えない思いを抱くのであるが、それがために、果して人間その・・・

      小川未明「人間否定か社会肯定か」