しょうぞうりつぶん‐どう〔シヤウザウリツブンダウ〕【正蔵率分堂】 の意味

  1. 平安時代、正蔵率分によって納入したものを蓄えた建物。率分堂。正蔵率分所。