出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。三論宗で、世間一般に生じるというその生も、実は因縁によって生じる仮の生であり、無生の生であるということ。また、浄土教で、浄土に生じるというその生も、浄土が無生の世界であるので、無生の生であるということ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉