出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. しょうそく(消息)2」に同じ。

    1. 「忘れで―し給へ」〈大和・六四〉

  1. しょうそく(消息)4」に同じ。

    1. 「開けむとならば、ただ入りねかし。―を言はむに、よかなりとは誰か言はむと」〈・八〉

  1. しょうそく(消息)1」に同じ。

    1. 「かの一宿 (ひとよ) の主人 (あるじ) が荘 (いへ) に立ち寄りて、僧が―を尋ね給ふ」〈読・雨月・青頭巾〉