出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「せひと」の音変化》

  1. 女からみて同腹の兄または弟をいう語。

    1. 「故母御息所の御―の律師 (りし) 」〈・賢木〉

  1. 兄にあたる人。

    1. 「公世の二位の―に、良覚僧正と聞こえしは」〈徒然・四五〉