出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制で、大宰府 (だざいふ) 次官 (すけ) のうち、下位のもの。大弐の下で庶務をつかさどった。のちに世襲となり、氏の名となった。すないすけ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉