出典:デジタル大辞泉(小学館)

九州西部、有明海南西部にある内湾。日本でも有数の干潟が広がり、貝やノリの養殖が盛んであったが、平成元年(1989)防災と農地造成を目標に農水省が干拓事業を始め、平成9年(1997)堤防水門を閉鎖、干潟は消滅した。平成19年(2007)堤防の完工式が行われた。