出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]心が奮いたつ。勇気が沸き起こる。はりきる。「―・んで試合に臨む」「喜び―・む」
[動マ下二]
  1. 励ます。元気づける。

    1. 「(延寿・大炊ガ)あまりに怯 (おく) れたれば、―・むるなり」〈古活字本平治・中〉

  1. 慰める。

    1. 「詩人を―・め、愁人 (しうじん) (=風流人)を慰 (い) す」〈酒に梅(芭蕉)〉

出典:青空文庫