出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 雇用保険法に規定される求職者給付の一。雇用保険被保険者が失業した際、求職の申し込みをした後に生じた病気または怪我 (けが) が原因で15日以上働けない場合に給付される。雇用保険の基本手当は働くことができる人を対象にしているため、病気や怪我が原因で働くことができない場合は基本手当の代わりに傷病手当が支給される。

  1. 船員が職務上のことで負傷したり病気になったりしたときに、船員法に基づき、船舶所有者から支給される手当。