出典:デジタル大辞泉(小学館)

承平・天慶年間(931~947)に起こった、平将門 (たいらのまさかど) の反乱と藤原純友 (ふじわらのすみとも) の反乱。将門は関東に勢力を伸ばしたが、天慶3年(940)敗死、純友は瀬戸内海で反乱を起こしたが、天慶4年(941)敗死。律令国家の崩壊と地方武士の台頭とを象徴した事件。天慶の乱。