出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1869~1936]中国、清末・民国初の思想家。余杭 (よこう) (浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は枚叔 (ばいしゅく) 。号、太炎。漢民族による民族主義革命を主張。孫文黄興 (こうこう) と並んで革命三尊と称されたが、のちに彼らと対立。辛亥 (しんがい) 革命後は学問著述に専念した。著「章氏叢書」「太炎文録続編」など。チャン=ピンリン。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉