いさり【漁り】 の意味

  1. 《動詞「いさ(漁)る」の連用形から。古くは「いざり」》
  1. 魚や貝をとること。すなどり。りょう。
    • 「沖つ波辺波 (へなみ) 静けみ―すと藤江の浦に舟そ騒ける」〈・九三九〉
  1. 漁り火」の略。
    • 「ひさかたの月は照りたり暇なく海人の―は灯し合へり見ゆ」〈・三六七二〉
  • 名詞

いさり【漁り】の慣用句

  1. いさりび【漁り火】
    • 魚を誘い寄せるために夜間、漁船でたく火。ぎょか。
  1. いさりぶね【漁り船】
    • 魚をとる船。漁船。漁舟(ぎょしゅう)