出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」の通称》行政文書の開示を請求する、国民の権利について定め、行政機関が保有する情報の原則公開を義務づけた法律。平成11年(1999)制定、平成13年(2001)施行。個人情報や、法人等の事業に関する情報、開示することで国や公共の安全・秩序に支障を及ぼすおそれのある情報などは同法の対象外となる。行政機関情報公開法。

  1. 独立行政法人等情報公開法