出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏語。極楽往生の人の機根による差異を分けた九品 (くほん) の、上位3階級の総称。上品上生・上品中生・上品下生が含まれる。

  1. 一級品。上等なもの。

    1. 「発句 (ほく) は頭よりすらすらと言ひくだし来るを―とす」〈去来抄・修行〉