しょう‐みょう〔シヤウミヤウ〕【声明】 の意味

  1. (梵)śabda-vidyāの訳》
  1. 古代インドの五明 (ごみょう) の一。文字・音韻・語法などを研究する学問。
  1. 仏教の経文を朗唱する声楽の総称。インドに起こり、中国を経て日本に伝来した。法要儀式に応じて種々の別を生じ、また宗派によってその歌唱法が相違するが、天台声明と真言声明とがその母体となっている。声明の曲節は平曲謡曲浄瑠璃浪花節 (なにわぶし) 民謡などに大きな影響を与えた。梵唄 (ぼんばい) 。

しょう‐みょう〔シヤウミヤウ〕【声明】の慣用句

  1. しょうみょうごえ【声明声】
    • 声明を唱える声。また、そのような声。
  1. しょうみょうし【声明師】
    • 声明に精通している僧。