出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 夜の間じゅうある現象や状態が続くこと。

  1. 夜のような暗さが昼間も続くこと。

    1. 「いづくあてどの五月闇、―と目もくれて」〈浄・賀古教信〉