じょう‐やく〔ジヤウ‐〕【上薬】 の意味

  1. 中国古代に、漢方で、薬の性質から定めた区別の一。多量に長期に服用しても副作用がなく、不老長寿の効果があるとされた薬。