出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「韓詩外伝」三から》むやみに危険をおかすこと、意味なく自分の命を捨てることのたとえ。石を抱きて淵に臨 (のぞ) む。