出典:デジタル大辞泉(小学館)

ガイアナ協同共和国の首都。港湾都市。英国領時代にジョージ3世にちなんで命名された。人口、行政区13万(2002)。
米国の首都ワシントン北西部の一地区。ワシントンに併合される前は独立した都市だった。英国植民地時代の建造物やワシントン大聖堂がある。
マレーシアのペナン島の中心都市ペナンの旧称。またはペナンの旧市街を指す。英国統治時代に建てられたコロニアル様式の街並みが残る。2008年にマラッカとともに、「マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。
インド南部、タミルナドゥ州の都市チェンナイの旧市街。コーウム川の河口に位置し、セントジョージ要塞に隣接する。かつて、港に出入りする商船相手に取引をするインド人商人が居住した。名称は、1911年に英国王ジョージ5世が来訪したことに由来する。活気ある商業地区として知られるほか、19世紀末建造の高等裁判所をはじめ、煉瓦 (れんが) 造りの建物が多い。
カリブ海北西部、英国の海外領土であるケイマン諸島の首都。グランドケイマン島の南西部に位置する。クルーズ船が発着する港があるほか、国際空港が立地。タックスヘイブンとして知られ、オフショア金融の銀行が多く集まる。

出典:gooニュース