出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大学・高等専門学校の教員の職階の一。准教授の下。平成17年(2005)の学校教育法改正で新設。「専攻分野について、教育上、研究上又は実務上の知識及び能力を有する者であって、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する」と規定される。平成19年(2007)4月施行。→助手

  1. 教授・教諭を補佐する役。また、その人。

    1. 「舌氏始め郷塾にありて―たり」〈中村訳・西国立志編

  1. 律令制大学寮の官の一。博士を助けて教授や課試に当たった。定員2名。正七位下相当官。助博士 (すけはかせ) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:gooニュース