しょ‐く【初句】 の意味

  1. 和歌・俳句などのはじめの句。第1句。
  1. 漢詩、特に絶句の起句。

しょ‐く【初句】の慣用句

  1. しょくぎれ【初句切れ】
    • 短歌の第1句で意味が切れること。一句切れ。