出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 行い。振る舞い。しわざ。「一日の所作を日記に記す」

  1. 身のこなし。しぐさ。また、演技の動作。「大げさな所作をする」「役者の所作」

  1. 所作事」の略。

  1. 仏語。身・口・意の三業 (さんごう) が発動すること。能作に対していう。

  1. 仕事。職業。

    1. 「常に畋猟 (かり) 、漁捕 (すなどり) を以て―とする国なり」〈今昔・三・二六〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース