出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《家に処 (い) る女の意》未婚の女性。性交の経験のない女性。きむすめ。

  1. ふつう他の漢語の上に付いて、複合語の形で用いる。

    1. ㋐人がまだだれも足を踏み入れていない意を表す。「処女雪」

    2. ㋑その人・物にとって初めての経験である意を表す。「処女出版」

出典:gooニュース

出典:青空文庫