出典:デジタル大辞泉(小学館)

キリスト教で、聖マリアが処女のまま、聖霊によってイエス=キリストを懐妊したこと。