出典:デジタル大辞泉(小学館)

物事の初め・中ごろ・終わりの三段階。中世の芸道、文芸論などで使った用語。

「拍子は―へわたるべし」〈花鏡