しょっ‐つる【汁】 の意味

  1. 調味料の一。イワシハタハタなどを塩漬けにし、魚の成分が溶け合ってどろどろになった汁をこしたもの。秋田特産の魚醤油 (うおじょうゆ) 
  1. しょっつるなべ」の略。 冬》

しょっ‐つる【汁】の慣用句

  1. しょっつるなべ【塩汁鍋】
    • 鍋料理の一。ハタハタなど白身の魚や豆腐・野菜などをしょっつるで味つけしたもの。秋田県の郷土料理。しょっつる貝焼(かやき) 冬》