出典:デジタル大辞泉(小学館)

Campanile di Giotto》イタリア中部、トスカーナ州の都市フィレンツェサンタマリア‐デル‐フィオーレ大聖堂の隣にあるゴシック様式の鐘楼。高さ約85メートル。1334年にジョットの設計により着工。彼の死後、アンドレア=ピサーノとフランチェスコ=タレンティが工事を引き継いで1359年に完成した。大聖堂と同様に、白、赤、緑の大理石を用いている。