出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. その身に得ること。また、得たもの。

    1. 「其落付を品性と教育からのみ来た―とは見傚 (な) し得なかった」〈漱石・彼岸過迄〉

  1. 一定期間に、個人・法人が勤労・事業・資産などによって得た収入からそれを得るのに要した経費を控除した残りの純収入。「課税所得」