出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「品」は章の意。「じょぼん」とも》

  1. 経典の前書きの部分。その経典の因縁・成立などを記した章。

  1. 「法華経」二十八品のうちの第一品。釈迦 (しゃか) が「法華経」開説の理由を述べた章。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉