出典:デジタル大辞泉(小学館)

訴訟審理において、当事者および裁判所訴訟行為、特に弁論・証拠調べが書面によることを必要とする主義。書面主義。→口頭主義

[社会/法律]カテゴリの言葉