いじ・ける〔いぢける〕 の意味

  1. [動カ下一]
  1. 恐怖や寒さなどで、ちぢこまって元気がなくなる。「空腹でからだが―・ける」
  1. ひねくれて、すなおでなくなる。すねたようすをする。「―・けた性格」「―・けた態度」
  1. 伸び伸びとした感じがしなくなる。「―・けた絵」