出典:デジタル大辞泉(小学館)

麻やコウゾの類を細かに裂いて白髪のようにして束ねたもの。神事に用いた。

「奥山のさかきの枝に―付け木綿 (ゆふ) とり付けて」〈・三七九〉