しら‐かべ【白壁】 の意味

  1. 漆喰 (しっくい) で白く上塗りした壁。しろかべ。「白壁造り」
  1. 豆腐の異称。
  • 名詞

しら‐かべ【白壁】の慣用句

  1. しらかべづくり【白壁造(り)】
    • 建物の外側を白壁に造ること。また、その建物。