出典:デジタル大辞泉(小学館)

青森・秋田県境の山地。最高峰は向白神岳 (むかいしらかみだけ) で標高1243メートル。ブナの原生林が広く残り、クマゲラやイヌワシなどが生息。平成5年(1993)世界遺産(自然遺産)に登録された。