出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「しらしら」とも》
  1. 夜が明けて、だんだん明るくなっていくさま。「白白と夜が明ける」

  1. 色の白いさま。また、白く見えるさま。「闇にくちなしの花が白白(と)浮かぶ」

  1. 平気でしらばくれたり、見え透いたことを言ったりするさま。「白白と言い訳をする」

  1. 興ざめなさま。「慇懃 (いんぎん) 無礼な扱いに白白とした気持ちになる」