出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《動詞「し(知)る」の未然形に打消しの助動詞「ず」の古い連用形「に」の付いたもの》知らないで。知らないので。
  • 「たまきはる命惜しけどせむすべのたどきを―かくしてや荒し男 (を) すらに嘆き伏せらむ」〈・三九六二〉