出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]まったく知らないということ。「責任者なのだから、知らぬ存ぜぬでは通らない」