出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]

  1. 過去。昔。

    1. 「―の夢の行くへも尋ねみん物いひかはせ軒の橘」〈藤川五百首〉

  1. 死んだのちの世。来世。

    1. 「―の深き煙 (けぶり) も晴れぬらん雲ゐる寺を出づる光に」〈夫木・三四〉

  1. 見知らぬ土地。遠い所。

    1. 「覚えぬ罪に当り侍りて、―にまどひ侍りしを」〈・朝顔〉