出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ四]

  1. 興をさまさせる。

    1. 「山里の心の夢に惑ひ居れば吹き―・す風の音かな」〈山家集・下〉

  1. 勢いをくじく。しりごみをさせる。しらます。

    1. 「矢種 (やだね) を惜しまず散々に射ける間、寄せ手少し射―・されて」〈太平記・八〉