出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]よく知っているような顔つき。また、そのようなさま。知ったふう。
  • 「女御は、秋のあはれを―に答へきこえてけるも悔しう恥づかしと」〈・薄雲〉