出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。自分の力で修めた功徳を、自分の悟りを得る手だてとすること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉