出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]
  1. 後方へ下がる。後ろへのく。あとじさる。「大またで三歩―・く」⇔進む

    1. ㋐貴人・目上の人の前を離れて出て行く。退出する。また、その場所から去る。「御前を―・く」「控えの間に―・いて待つ」

    2. ㋑試合などで、敗れてそこからいなくなる。「初戦で―・く」

  1. 官職などを辞める。引退する。「現役を―・く」「政界から―・く」

  1. (多く「しりぞいて」の形で用いる)置かれている状況を離れる。「一歩―・いて考える」

  1. 譲歩する。引き下がる。「自説を固持して一歩も―・かない」

[動カ下二]しりぞける」の文語形。