出典:デジタル大辞泉(小学館)

近視・遠視・乱視などの屈折異常、調節機能の異常、視野狭窄 (しやきょうさく) などで視力が低下している状態。