出典:デジタル大辞泉(小学館)

三種の神器の一つである神璽 (しんじ) (八尺瓊勾玉 (やさかにのまがたま) )を納めておく箱。また、その神璽。宝剣とともに清涼殿の夜御殿 (よるのおとど) の御帳の中、天皇の枕上の二階棚の上に安置した。しるしのはこ。